自動車保険の基礎知識 その2 保険のセット SAP PAP TAP

現在、自動車保険は、これらの商品を組み合わせてセットで販売しています。このセットの内容でSAP・PAP等と呼ばれています。


SAPは、対人賠償保険・対物賠償保険・自損事故保険・搭乗者保険・無保険車傷害保険・車両保険からなります。
対人・対物ともに、保険会社が示談代行のサービスをします。
対人・対物ともに、被害者の直接請求権があります。


PAPは、対人賠償保険・対物賠償保険・自損事故保険・搭乗者保険・無保険車傷害保険からなります。車両保険は任意です。
対人にかぎり、保険会社が示談代行のサービスをします。
対人に限り、被害者の直接請求権があります。


TAPは、人身傷害保険を中心として構成されている点が特色です。

このほかに、BAPというものがありますが、これは、セットではなく、各保険をセットではなく、個別に契約するというものです。


Copyright (C) 2011 交通事故 弁護士 森法律事務所 All Rights Reserved.
ホーム | 森法律事務所について | 弁護士紹介 | 交通事故賠償 | 後遺障害 | 交通事故事例集 | 個人情報保護 | お問い合わせ |アクセス